ホーム > 日記 > 残念ながら、家計簿ノートの名称を覚えていません。

残念ながら、家計簿ノートの名称を覚えていません。

生活雑誌の付録についていた家計簿を使いました。毎日の家計費を、食費や消耗品など細かく分類して記入することができ、1年間使えるものでした。記入する代わりにレシートが貼り付けられるように貼り付け欄も設けてありました。 結婚をして新しく夫婦2人の生活を始めようとしたときに、姉が「これを使うといいよ」とくれたのがこの家計簿でした。 月の予算を決めて、毎日家計簿をつけることで1回の買い物でどのくらいのお金を使っているかを把握することができたので、無駄遣いが減りました。特に、商品ごとに記入できるスペースがあったので、価格調査をする上でも役に立ったと思います。その反面、いちいち記入するのが途中でかなり面倒になってしまい、だんだんと書き方がいい加減になりました。コツコツ続けられる人にはいいかもしませんが、無精者の私にはちょっと細かすぎたかなと思います。 節約術

関連記事

  1. 残念ながら、家計簿ノートの名称を覚えていません。

    生活雑誌の付録についていた家計簿を使いました。毎日の家計費を、食費や消耗品など細...

  2. あの頃履けなかったミニスカート

    ずっと昔に買ったミニスカートを探したいです。私は当時とても太っていて、痩せると決...

  3. テスト

    テスト記事です。...